IRCに生息する筆者が、 主にひデブとモンハン、その他いろいろなゲームに関して 独断と偏見を語るブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- -- --:--
別窓 | スポンサー広告
罠子 基本性能3 防御力&体格
罠子の基本性能について少し
今回は防御力と罠子の体格について
見りゃわかるよ! って突っ込みはなしの方向で。

防御力:低い
見てわかるように打たれ弱い。
ダメージレースにも弱く、特に2対1の状況では、
しのぎきるすべも少ないので一瞬で沈められてしまう。
遠くで罠を張ってるだけなのに流れ弾に当たって
気付いたら瀕死なんてのも珍しくない。

体格:小さい
当たり判定も小さい。そんなもの見ればわかる。
また、罠子はしゃがむ動作(CS)や地面すれすれを移動する動作(D格)を
多用するため、さらに的は小さくなる。
AD格もトリッキーな動きに加えて、丸まるので攻撃は当てづらい。
D格で飛び道具の下を潜り抜けながら攻撃とか、
CSで飛び道具を避けながら罠設置とかは罠子の基本動作なので、
当たり判定は熟知しておくに越したことはない。

ガード:普通
普通。というか、普通でないキャラはいるのか・・・?
普通だが、爆風などの攻撃は突き抜けてくることがあるので避けたほうが無難。
当たると割に合わない体力を持っていかれる。
気をつけなければいけないことは、相手の格闘をガード後、
スラ格で反撃してはいけないということ。
相手が少し動いただけでスラ格がスカり、大きな隙を晒してしまうことになる。
ガード後は攻撃のことなんか考えずに、バクステバナナを使うのがいい。


なんともgdgdな文章・・・。
ぶっちゃけこの辺で特に書かなきゃいけないことなんてないと思う・・・。
だって・・・、見りゃわかるよね _| ̄|○
スポンサーサイト
2007-07-12 Thu 20:41
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
<<罠子 格闘性能1  | 富竹の屍を越えて行け | 罠子 基本性能2 空中機動力>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| 富竹の屍を越えて行け |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。