IRCに生息する筆者が、 主にひデブとモンハン、その他いろいろなゲームに関して 独断と偏見を語るブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- -- --:--
別窓 | スポンサー広告
FEについて8
ついに最新作までたどり着きました。
「ファイアーエムブレム 暁の女神」
ファイアーエムブレム 暁の女神
私的お勧め度:A
最新作。「蒼炎」の続編なので、「蒼炎」プレイ後にプレイすることをお勧めします。
データ継承もあることですし。

お気に入りキャラ:
メグ:
村娘萌え。ほとんど伏線もなく突然登場した一般人。
なんかでも、見た瞬間に「よしこいつ育てよう」と思いました。
歴代のFEの中でも指折りにお気に入りかも。
鬼のように育てまくりました(魔力以外全パラメータMAXだ!)。
1stプレイ時、堂々の戦績第2位。

ハール様:
空の要塞。登場時の初期パラメータ・成長率・参加可能戦闘数と、
比の打ち所のない使い勝手でした。
ドラゴンナイト系の弱点が変更されたことや、斧の使い勝手の向上等、
システムにも優遇されている気がします。
強すぎです。一人で一軍を落とすなんて日常茶飯事。
1stプレイ時、堂々の戦績第1位。

クルトナーガ:
マムクートキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
王子萌え(ォィ 
参加可能戦闘数が少ないのは相変わらずですが、
そこは愛でカバーです。


一人勝ち、とまで言われた現行の最強据え置きハード「Wii」で
発売の最新作です。
ストーリー的には、完全に前作「蒼炎」の続編であり、
「蒼炎」で語られなかったさまざまな伏線が明かされます。
主人公は三人で、
・前作のトラップキャラ「サザ」のが語っていた探し人、光魔道士の「ミカヤ」
・前作のヒロイン?クリミア王女のエリンシア
・前作の主人公アイク
です。
「蒼炎」から3年が経過しており、
その間にそれぞれのキャラの立場も変わっています。
前作の敵国「デイン」から物語は始まり、デインの解放のために、
かつての仲間と敵対することを選ぶキャラがいたりと、
波乱万丈の展開が繰り広げられます。
もちろん新キャラも多数登場します。

システム的な変更点として、
・上級職がクラスチェンジする最上級職と最上級職用スキル「奥義」
・スキルの付け替え
・Ex経験値による成長の仕様変更
・前作「蒼炎」のデータ継承
といったものがあります。
また、「蒼炎」でいまいちぱっとしなかったラグズキャラが
質・量共に大量に加入します。
特に「王者」スキル持ちのキャラは
バランスブレイカーにすら見える存在感です。

しかし、全体的な難易度としては、比較的高めに感じました。
敵サイドに回った際に、成長させすぎた味方に殺されることもしばしばです。



・以下感想
再び据え置き型ゲーム機界に返り咲いた任天堂が放つ、待望の最新作。
とはいっても、既に10ヶ月ほどたっていますが。
Wiiという非常に魅力あふれるハードで出していますが、
Wiiで出す意味などほとんど見当たらない
という漢気あふれる作品です^^;
(コントローラ片手持ちが出来るくらいか?)
プライドを捨ててでも、PS2で出せばもっと世に広まったでしょう。


- シナリオ
さまざまな伏線が明らかになるストーリーは良いと思います。
前作をプレイしている人なんかはニヤニヤしっぱなしの状況も多いです。
が、ちょっと強引過ぎる設定があったりするのが気になります。
ぶっちゃけ、サギの王族全員生きてるってどうよ・・・。
ラスボスも気になります。
なんか凄そうな設定で登場したのに、実際戦ってみると・・・
オイ、お前さん引きこもりNEETですか?
頼むから抵抗してくれ^^;


- システム
「聖魔」の時にも少し語りましたが、
最上級職・・・これは強さのインフレ感があります。
スーパー○イヤ人増えてきたからスーパーサ○ヤ人3出しとけ~
みたいな。もう少し何とかならなかったもんかなぁ・・・と。
ラグズ王族も強すぎます。
ラストの連戦なんか、王族連れて行っておけば良いやー・・・みたいな
雰囲気になってしまうのは・・・。

そして、残念で仕方が無かったのが、
支援システムの仕様変更です。
全キャラが全キャラに対して支援効果を付けられるようになりました。
・・・これは良いです。
しかし、支援会話内容がすべて汎用のデータになってしまい、
相手キャラの名前が指定箇所に入るだけ、という仕様になってしまいました。
ストーリー性はまったくありません
それは酷いよ・・・OTL
そのせいもあり、新キャラはキャラが弱いです。
新キャラは大抵下級職で出てくる、ということもあり
ほとんどのキャラは気づかないうちに2軍入り。
いや、愛着もてないよ・・・。
多分うちの軍のメグなんかは例外中の例外なんだろう。
あんまり絡みのないキャラ同士の支援ならテンプレ会話でも良いけどさ、
せめて、特定のキャラに対しては特別の支援会話入れるとかしようよ・・・。


とまあこんな感じです。
例によって、文句ばっかりたれてますが、
かつて無いほどのボリュームと、久しぶりに手ごたえのある
難易度等、十分楽しめる作品ではありました。
っていうかディレクターズカット版とか作ってくれないかなぁ・・・。



さて、長く続いたFEについてシリーズですが、
ひとまずここでひと段落・・・・にしようかなぁ・・・。
どうしよう・・・。
スポンサーサイト
2007-12-05 Wed 21:38
別窓 | ゲーム | コメント:1 | トラックバック:0
<<祝 刹那キャッチボール on 祭具殿木の上 | 富竹の屍を越えて行け | ニコ厨>>
この記事のコメント
≫お気に入りキャラ:メグ
これは・・・ まさか彼女を育てていたとは!
自分はまったく戦闘に参加させなかった・・・
さすがブラザー、ちょっと感動したぜb

≫お気に入りキャラ:ハール
彼は強すぎましたね・・・
というか前作のメンツ+ラグズ王族はみんな強かった気が

ちなみに自分の戦績ランクは
1、マーシャ 2、ワユ 3、シノンだった・・・

≫全体的な難易度としては~
今回は確かに難しかったですね
でもこれくらいの方がやりがいありますよねb

≫シナリオ
続編を計画して前作を作った割には強引な部分が目立ったような気もしますねw

≫システム
支援会話はホントに残念だった・・・
次回作ではあた復活させて欲しい!
あれがあるともっと繰り返しやる気になりますしb

≫さて、長く続いたFEについてシリーズですが~
ここで終わってしまうのも寂しいですね ρ(-ε- )
何かまたネタを考えたいですねー
2007-12-06 Thu 21:43 | URL | ゴルどバッチョ #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| 富竹の屍を越えて行け |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。