IRCに生息する筆者が、 主にひデブとモンハン、その他いろいろなゲームに関して 独断と偏見を語るブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- -- --:--
別窓 | スポンサー広告
続・右から来た何かを左に受け流す部活
あの感動の木の上刹那部活から一週間。
更なる高みに上るべく、またキャッチボールが開催されました。

今回の担当
Ezelさん : 始動の攻撃(着格)後、NSを駆使して自分の担当の木の上に飛び移る。
ドライヴさん : 始動の攻撃をCS後、3回目のCSでEzelさんにCSを渡す。
うるはさん : 今回初参加。前回の私のポジション。
        つまり、Ezelさんが自分の担当に飛び移るまで、ドライヴさんと
        私の相手を一人で務める。
私 : うるはさんから来るCSをうるはさんに返す。2回返すと、3回目はドライヴさんから来る。
   どうみても一番楽なポジション\(^o^)/

キャッチボールの常連、というか固定メンバーのEzelさんが、
始動CS位置の木の上から、始動攻撃担当の木の上に飛び移る方法を見つけたため、
それを使った全員友情での部活です。

もう皆大分なれたもので、
今回は結構時間がかからず成功しました。
しかし、まだまだ刹那道は長いのです。

次なる挑戦をご期待ください。
スポンサーサイト
2007-12-16 Sun 15:47
別窓 | ひデブ | コメント:0 | トラックバック:0
<<3連休 | 富竹の屍を越えて行け | テイルズオブ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| 富竹の屍を越えて行け |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。