IRCに生息する筆者が、 主にひデブとモンハン、その他いろいろなゲームに関して 独断と偏見を語るブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- -- --:--
別窓 | スポンサー広告
MHシリーズ各武器の立ち回りに関する考察5
第5回。そういえば忘れてました。片手剣です。


ShortSword
片手剣の特徴
軽快なフットワークを持ち、
ガード抜刀状態でのアイテム使用などから、
生存能力が非常に高い武器です。
オンラインでは結構レアな存在です。
実践レベルで打撃と切断を併せ持ちますが、
どの攻撃も一撃のダメージは軽く
リーチの短さから弱点部位を狙えないことも多いため、
どうしても火力不足が目立ちます。
反面、手数の多さから状態異常弱点属性の蓄積値を溜めることに秀でています。
また、抜刀状態でアイテムが使えることもあり、
アイテムでの仲間のサポートにおいては
他武器の追随を許しません。

扱いやすく初心者が触ることが多い武器ですが、
PTプレイにおいて中途半端なプレイヤースキルで使っても
PTに貢献することが非常に難しい武器でもあります。
その為、オンラインの中級者レベルでは絶滅危惧種レベルとなってしまうようです。


片手剣本人の立ち回り
PTプレイにおける片手剣の立ち位置は、剣士系でありながらダメージ以外の部分、
アイテムによるPTの補助

連続攻撃で敵を状態異常にすること
を求められることが多くなります。

基本的には、片手剣に火力を要求されることはありません
物理ダメージであれば、ハンマー大剣スラアク双剣に勝つことはありませんし、
属性ダメージ蓄積でも、双剣は片手剣と同等レベルの働きは可能です。
それ以前にリーチの短い片手剣は、
弱点部位に攻撃が届かないことが多々あるため、
結局ランス・ガンランス・弓あたりも結果的に
そう変わらない属性ダメージを与えることが可能です。

火力に期待されることはあまりありませんが、状態異常剣を持ったときの
単一の状態異常蓄積値の蓄積させやすさはボウガン・弓をもしのぎます。
(ボウガン・弓は単一の状態異常を連続で起こさせるのではなく、
複数の状態異常を代わる代わる起こさせることに向いています)
毒剣・麻痺剣・睡眠剣を持って行けば、
敵をクエスト中に3回も4回も状態異常にすることも珍しいことではありません。
PTプレイの場合は、属性剣よりも敵に合った状態異常剣を持って行く方が
PTに対する貢献度は上がります。

この状態異常を使った戦法として重要になるのが、
睡眠剣を使った睡眠爆殺です。
睡眠中の敵に攻撃を当てるとダメージがX倍になる
(MH3だと大タル爆弾系は3倍、それ以外だと2倍)、
というものを利用した戦法で、片手剣の火力のなさを補う作戦であると同時に、
PTプレイの場合は安全に仕切り直しができる時間を作るという効果もあります。
睡眠剣を持って行く場合は爆弾は忘れないようにしましょう。
また、爆殺の際は、爆弾ダメージは肉質に影響されないことを考慮し、
堅くダメージの通りが悪い、または高い位置にあって狙うことが難しい部位に
当たるように爆弾を設置しましょう。
ちなみに、MH3の場合は水中で睡眠爆殺をしてはいけないことも
覚えておきましょう。
(水中の敵には、爆弾の爆発よりも音判定が先に当たってしまうため、
ダメージ倍化が発生しない)

また、抜刀状態でアイテムが使用できるという能力により、
アイテムによるPTのサポートは片手剣に与えられた
もっとも重要な役割となります。
  ・敵が瀕死になった瞬間に敵の足下に罠を置く
  ・敵が特定のモーションに入った瞬間に音爆弾/閃光玉を使用する
  ・敵が捕食行動をはじめた瞬間にこやし玉を投げつける
  ・体力が残り少ない仲間を生命の粉塵/広域化で救う
などです。
特に、ジャンプ斬りを使ったスーパーアーマー付加の罠設置および
生命の粉塵/広域化を使ったピンチの仲間の回復は片手剣を使うなら
必修事項であると言っても過言ではありません。
納刀が遅く、気付いてからでは間に合わない武器も多いため、
音爆弾/閃光玉の瞬間使用も地味に役立ちます。
こういった特徴から、片手剣は
支給品にある携帯シビレ罠・支給用閃光玉等のアイテムを
優先的に持って行く権利を持っている

と考えても問題ないと思います。
他のプレイヤーが持って行くと明言していたり、
捕獲の見極めを持っているプレイヤーが居ない限り、
これらの支給品は片手剣が持って行きましょう。
もちろんこれらは最良のタイミングで使うよう心がけることは重要です。



PTに片手剣が居る場合の立ち回り
片手剣がPTに居る場合でも、
基本的に他の武器が気にすべきことはそう多くはありません。
敵との位置取りや弱点部位を狙う優先順位などにおいて、
片手剣が他の武器を押しのけてまで優先される状況などほとんど無いためです。
とは言っても、状態異常を蓄積するのにも敵を攻撃する必要があるため、
片手剣の邪魔をしても良いと言うわけではありません。
上級者となると、スーパーアーマーを維持しながら戦い、
SAが切れる頃に離脱することを繰り返しますが、
スーパーアーマーが切れている状態の片手剣は意外と転びやすい武器です。
俺たちの方が優先だヒャッハーなどと何も考えずに攻撃・・・はさすがにやめておきましょう。

片手剣は火力部分ではPTに恩恵をほとんど与えられませんが、
サポート能力に関してはかなりのものがあります。
特に、アイテムを使ったサポートは片手剣の最も得意とするものです。
支給品に閃光玉や罠などがある場合は、優先的に片手剣に渡してあげると、
使うべき最良のタイミングで使用してくれる可能性が高いです。

また、状態異常を起こすことも得意としますが、
ボウガンや弓と違い、状態異常蓄積値のコントロールが困難なため、
片手剣を使っている本人もいつ状態異常になるかは分からないことが多いです。
状態異常剣を持った片手剣がPTに居る場合は、
いつ状態異常が発生しても瞬間的に対応できるよう心構えをしておきましょう。

特に、睡眠が発生したら即座に攻撃をやめるというのは、
常に心に留めておきましょう。
睡眠爆殺は睡眠剣を装備している片手剣が居る場合の必須事項です。
大タル爆弾の持ち込みも忘れずに。
それと、実は片手剣は睡眠爆殺を得意とはしますが、
爆弾の起爆は余り得意ではないです。
安全にかつ確実に爆弾の起爆が可能なランス、ガンランス、ボウガン、弓は
起爆役に積極的に名乗りを上げましょう。

片手剣は火力以外の部分だと、基本的にはバランスよく何でもできる武器ですが、
それぞれのプロフェッショナルではないので、過度な期待はしないであげましょう。
尻尾切りはあまり得意ではありませんし、スタンも相当頑張らないとできません。
できなかったと言って、責めるのは酷な話です。


オンラインで見かけた片手剣の傾向
ここからは個人の主観入りまくりです。
オンラインで見る片手剣は、
下位か上位でまったく中の人性能が異なると言っても過言ではないです。
MH3のゲーム開始時に、最初に装備している武器だけあって、
初心者が取っつきやすい性能をたくさん持っている片手剣ですが、
次第にMHの各種操作に慣れてくると、他の武器に興味を示し、
メイン武器を移行する・・・と言う流れは数多くの人が行ってきた道筋だと思います。
しかも、MHの操作に完全に慣れ、武器毎の特色や戦い方をマスターしてくると、
片手剣でPTに貢献することの難しさが逆に浮き彫りになります。
そういった事情から、オンライン上で見かける片手剣使いは、大別して、
  ・MHシリーズを初めて触ってまだ数時間といったレベルのド初心者
  ・MHシリーズをほぼ極めており、片手剣を使っても十分に
   PTに貢献できるレベルのPSをもつプレイヤー
の2種類になってしまいます。当然、下位に居るのは前者、上位にいるのは後者です。
特筆すべきなのは後者で、これらの片手剣使いは
他の武器の邪魔になることが全くありません
誰も転かさず転かされず、敵の攻撃を華麗にかわしながら数撃加えて、
結局トータルで見ると、ボスを3~4回とか状態異常にしていきます。

私にはできません(キリッ

私もかくありたいものですが。


番外:支給品の携帯研ぎ石と片手剣に関して
優先順位は高いです。
ランク付けをするなら、双剣・ガンランスの次点です。
ランスとどちらが上かについては、自分の装備やスキルと相談して下さい。
(毒剣・麻痺剣の場合は取っても問題ないでしょうが、
広域を付けたサポート片手剣の場合はランスの方が持って行くべきです)
スポンサーサイト
2010-10-19 Tue 18:25
別窓 | モンハンシリーズ | コメント:0 | トラックバック:0
<<MHシリーズ各武器の立ち回りに関する考察6 | 富竹の屍を越えて行け | MHP3体験版に関する雑記>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| 富竹の屍を越えて行け |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。