IRCに生息する筆者が、 主にひデブとモンハン、その他いろいろなゲームに関して 独断と偏見を語るブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- -- --:--
別窓 | スポンサー広告
罠子 基本性能1 機動力
なんか、あんまり書くこともないので
このブログのメインだったらしい罠子について書いてみる。
今回は基本性能の機動力、とりわけ地上の機動力について少し。
まずは罠子の基本的な能力。他のキャラとの比較

歩き:非常に早い
全キャラ中屈指の早さ。歩いているだけでいろんな攻撃をすいすい避けられる。
スタミナが切れてしまっても歩いていれば結構早いため、
ちゃんと意識して歩ければなかなか有用。ただし、所詮歩き。狙われれば避けられない攻撃が来る。

走り:早い
まあ、早い。体が小さいため、すばしっこく見えるのもポイント。
さらに、ここから移動距離を稼ぐD格やらスラ格を入力できるので、
敵として体感するスピードはなかなかのものだと思う。
それでも昔に比べると、修正やら新キャラやらで結構順位は下がってしまった。
注意しなければならないのは、意外とスタミナが早く切れるということ。

走り旋回性能:良い
なかなか優秀。ちょろちょろ走りつつ、うにょーんと曲がれる。
飛び道具も普通の弾速のものならある程度は避けられる。
ただし、スタミナ切れには要注意。

スライド:早い&距離可変
スライドの性能も基本的にはいい。
スライドバナナは距離を調節&保険をばら撒きながら移動できるため、なかなか優秀。
スラ格も言うまでもなく優秀なのだが、
至近距離で使うと相手が少し動いただけで回り込みすぎて軸がずれてしまう。
優秀すぎるのも珠に傷。

バックステップ:早い&距離可変
かなり優秀。特にバクステバナナはタイミングよく使うと、
保険をばら撒きながらほぼ2倍の距離を稼ぐため、守りの要になる。
バックステップ後には隙も少なく、即次の行動に移ることができる。

移動技(今回は移動をメインに考えています)
D格
いわずと知れた罠子の切り込みの要。
弱体化されたとはいえ、コレがなければ罠子は戦えない。
全キャラの全格闘中でも屈指の移動距離を持ち、姿勢も低いためいろんな場面で活躍する。
ロック切り替えで進行方向を微妙に変える小技も可能。
遠くの戦場に全力で向かうときはスタミナが切れる前にコレを使うといい。
と、思われているが、そういう場合は実際はスラ格のほうがよかったりする。
こちらは中距離で敵の射撃を先読みして潜ったり、着地を刈ったりするのに使う。

スラ格
1.06以降で需要が増したもう一つの移動技の要。
D格より移動距離は少ないが、ともかく隙が少ない。
さらに当たったときのリターンが大きいため、狙っていく価値はある。
D格と違い、相手の方向を完全にホーミングしないため、横方向への移動はこちらを使う。
スラ格は隙が少なく、次の動作に入れる時間が早いため、
遠くの戦場に向かいたいときもこちらを連発するほうが安全。

前格
マイナーな移動手段。私はあまり使わない。
N格の後に、相手との距離を詰める目的で使うことがあるくらいなもの。
そんなにメリットもないし、忘れてもかまわない。


と、罠子は基本的には地上の移動手段に関してはなかなか優遇されている。
まあ、罠設置っていう戦い方の性質上、大石みたいな速度で移動されてもただの痛い子だし・・・。
がんばってちょろちょろ動き回って罠を起きまくりましょう。
スポンサーサイト
2007-07-12 Thu 20:38
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
<<罠子 基本性能2 空中機動力 | 富竹の屍を越えて行け | 修正内容について>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| 富竹の屍を越えて行け |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。